TEL.0735-49-2324(9:00-17:00)

access

ページイメージ

北山村の観光の拠点、道の駅おくとろ。観光案内はもちろんのこと、筏下りの受付は、ここで行っています。また、道の駅グッズ(スタンプやバッジ等)はここで取り扱っています。その他、月一開催の北山野菜市も開催しております。

概要を見る

紹介人

氏名:前川 康洋
北山在住歴:9年(令和元年時点)
移住歴:元々京都出身で、おくとろ温泉に就職を契機に北山村へ移住。

道の駅おくとろ

北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

普段は、主に観光案内所の機能を担っております。
筏シーズン(5~9月)は、観光筏下りの受付をここでしています。
道の駅グッズの販売をしております。
道の駅グッズの販売をしております。
月一開催の北山野菜市も開催中です。
月一開催の北山野菜市も開催中です。
北山野菜市の詳細は、コチラをご覧ください。

道の駅周辺の楽しみ方

道の駅周辺には、いくつかの楽しみポイントがあります。

北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

こちらが、道の駅周辺図になります。

楽しみポイント①:上瀞橋

北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

生活用の吊り橋です。
生活用の吊り橋です。
安全のため、重量制限が1トンと設けられており、軽自動車約一台分しか一度に通れません。
安全のため、重量制限が1トンと設けられており、軽自動車約一台分しか一度に通れません。
そんな吊り橋を渡ってみると…
足場は、網目状になっているので、下の川が見えます。
足場は、網目状になっているので、下の川が見えます。
橋の上からは、こんな景色が見えます。
橋の上からは、こんな景色が見えます。
揺れるので、スリルあります。
夜、この橋の上から星を眺めるのもおススメです。
ここからの星空は、本当に美しいです。

楽しみポイント②:じゃばら農園を観る

道の駅には、じゃばら農園があります。

北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

今の季節は8月です。まだまだ小粒なじゃばら。
今の季節は8月です。まだまだ小粒なじゃばら。
かわらしい実が実っています。
かわらしい実が実っています。

楽しみポイント③:スポーツで遊ぶ

北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

北山村の大自然の中にあるプール。
川で泳げばいいじゃん!とお思いかもしれませんが、実はこのプール、山水のプールなのです。
子供に大人気!?小さなウォータースライダーもあります。
子供に大人気!?小さなウォータースライダーもあります。
山水なので、少し冷たいかもしれませんが、真夏日にはもってこいです。
山水なので、少し冷たいかもしれませんが、真夏日にはもってこいです。
詳しくは、コチラの記事をご覧ください。
また、サッカーグラウンドや、テニスコート、遊具のある公園も近くにあります。
ラケットは、おくとろ温泉やまのやどで貸し出しております。
北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)
北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

楽しみポイント④:神社を巡る

じゃばら大明神

じゃばらの神様、じゃばら大明神です。
比較的新しい神社です。

願いが叶うかも?

住吉神社

こちらの住吉神社は、

北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

苔が美しい神社です。
苔が美しい神社です。
北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

見福寺

北山村観光の拠点!道の駅おくとろ(北山村観光センター)

見福寺は、曹洞宗(禅宗)のお寺です。
詳しくは、コチラをご覧ください。

概要

所在地住所 和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし(年末年始休業)
駐車場 普通車77台
障碍者用4台
大型車5台

お問い合わせ

北山村観光センター

TEL.0735-49-2324(9:00~17:00)