TEL.0735-49-2324(9:00-17:00)

access

ページイメージ

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

遊ぶ

期間5月~9月

日本唯一の北山川観光筏下り。まさに「自然のジェットコースター」という表現がピッタリ当てはまる、都会では絶対に経験のできないアクティビティです。今回は、そんな筏下りの模様をお伝えいたします。

概要を見る

紹介人

氏名:所和宏
出身:岐阜県
筏師歴:8年(令和元年時点)
移住歴:和歌山県新宮市出身の奥様との結婚を機に、北山村へ移住して筏師となった。3児のパパである。

受付け

まず、北山村観光センターにて受付けをします。

筏下り乗り場へ

バスに乗り込みます。
バスに乗り込みます。
イエィ^^地元の北山村を知り尽くした運転手さんです。
イエィ^^地元の北山村を知り尽くした運転手さんです。
まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り
バイバイ(@^^)/~~~行ってきます。
バイバイ(@^^)/~~~行ってきます。

スリル満点のトンネルを越えます。

観光センターを出て、約10分後北山川が見えてきました。
ワクワクしてきます。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

川へ降りるためには、このような階段を下ります。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

筏が見えてきました。
壮大な大自然と、筏での冒険が始まるワクワクした気持ちが、アドレナリンを放出させます。

筏出発

筏乗り場には筏師が待機しており、筏師のエスコートの元、筏に乗り込みます。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

バイバーイsmiley
と後続の筏に手を振って、出発します。

出発して早々、音乗りという急流が現れます。
所さん「昔から、音乗りは危険な急流のため、後継ぎの長男は乗せられず、弟が乗っていたという逸話があり、その名前の由来となったんだよ。」
と伝えてくれました。
そんな激しい急流が突然現れるとは…
ドキドキしてきました。
緊張の瞬間!すごい落差です。
緊張の瞬間!すごい落差です。
腰辺りまで水に浸かりました。スリル満点!まさに「自然のジェットコースター」です!
腰辺りまで水に浸かりました。スリル満点!まさに「自然のジェットコースター」です!

北山川の大自然を感じる

急流を下った後は、壮大な北山川の大自然が現れます。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

両側には切り立った岩々が現れます。
所さん「ここの水深は20m以上あるんです。」
電線などの人工物が一切なく、天然のディズニーランドです。
壮大な山々を望む景観もあります。
壮大な山々を望む景観もあります。
まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

こちらは、川幅が広がり、また狭くなるポイントです。
そのため増水時は、川の流れが巨大な渦を作ります。

増水時は、その流れが山の木々をなぎ倒します
自然の大きなパワーを感じます。

筏師の技術

穏やかな川での、筏師の技術が光ります。
岩の間に檜の棒を挟み込み、てこの原理で筏を前方へ進めていきます。筏師は、体力のいる仕事です。
岩の間に檜の棒を挟み込み、てこの原理で筏を前方へ進めていきます。筏師は、体力のいる仕事です。
櫂で漕ぎます。一人前に漕げるようになるまでには、約1年かかるそうです。
櫂で漕ぎます。一人前に漕げるようになるまでには、約1年かかるそうです。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

最も重要なのが、お客さんとのコミュニケーションらしいです。北山村を知り尽くした筏師だからこそ話せる話しがたくさんあり、それでお客さんに楽しんでもらえると、とても嬉しいと所さんは言います。

溢れるお客様の笑顔

筏では、自然とお客様の笑顔が溢れます。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り
まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り
もはや、語る必要のない、たくさんの笑顔をいただきました。

北山川の岩々を楽しむ

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

こちらは、挟まって絶対に落ちない岩です。
大雨での増水時でも、岩が流されなかったらしいです。
こちらはカエル石です。よく見ると、カエルに見えませんか?
こちらはカエル石です。よく見ると、カエルに見えませんか?
こちらもカエル石です。でも、別角度から見ると・・・
こちらもカエル石です。でも、別角度から見ると・・・

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

ワニの顔に見えませんか?
岩って面白いですね。

急流を下る

筏下りは、最初に紹介させていただいた音乗りを含め、9か所の急流があります。
様々な種類の、スリル満点の急流を下ります。
音乗りの急流は、コースで最も落差があります。
音乗りの急流は、コースで最も落差があります。
比較的穏やかですが、長く続く急流です。
比較的穏やかですが、長く続く急流です。
最後の急流は、ほぼ直角に曲がります。
動画はコチラ
こんなカーブを曲がれる、筏師の技術には驚きました。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

急流は、お客様の笑顔が溢れます

筏下り終了

ライフジャケットを脱ぎ、滑らないように注意しながら、筏から降船します。
この後は、バスで観光センターに戻り、全行程終了となります。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

よき思い出となること間違いなしです。

感想

筏下りは、大自然の中を進む「自然のジェットコースター」です。
それが故に、単にスリルを感じるだけではありませんでした。
自然の中で、生かされているのは人間の方なんだ、と原点に返って考えさせられるような、体の芯に訴えかけられるようなスリルを感じました。
そして、その激流を下る筏師の姿には、凄みを感じました。
厳しい自然と共生しながら、長年培ってきた伝統の筏師の技術を、観光筏下りでは体験できると感じました。

まさに「自然のジェットコースター」日本唯一の北山川観光筏下り

筏到着後のドラマ

ふと上を見上げたお客さん。
「あれ何ですか?」
その先には…

これは、川から筏を吊り上げる機械です。
実は、筏は毎回解体して、川から吊り上げるのです。

筏が吊り上げられているのが分かると思います。

まさに、空飛ぶ筏。
この作業は、筏下り到着地点で実施してますので見学可能ですよ。
もしタイミングが合わなかった場合は、一度観光センターに戻った後、自家用車で行っていただくことをおススメします。

概要

受け付け場所 北山村観光センター(和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335)
詳細・予約 詳細・予約は北山村ホームページよりご確認ください。
http://www.vill.kitayama.wakayama.jp/kanko/ikada/

お問い合わせ

北山村観光センター

TEL.0735-49-2324(9:00~17:00)